小児性アトピーはサプリで緩和|アレルギー体質は免疫機能向上が鍵

このエントリーをはてなブックマークに追加

高い抗菌作用と抗酸化力

蜂蜜

細菌の除去や酸化防止に

ミツバチの巣に含まれているプロポリスには、女王蜂や卵を守るための高い抗菌作用があります。そのためプロポリスは、古くから細菌を除去できる薬として重宝されていました。昔の人はたとえば、ただれた肌に塗ったり、咳止めのために飲んだりしていたのです。そして現在では、そのプロポリスから抽出した原液が利用されるようになっています。原液ですから純度が高く、肌に塗った場合も飲んだ場合も、より高い効果が出てきます。さらに研究の結果、プロポリスには抗酸化力のあるフラボノイドが数十種類含まれていることが明らかになりました。つまり原液を利用すると、効率良く体の酸化防止ができるわけです。体の酸化は老いの原因となるので、プロポリスの原液はアンチエイジングにも活用されています。

食べ物やぬるま湯に

プロポリスの原液は、液状ですから、そのままの状態で塗ったり飲んだりするだけでなく、食べ物にかけることもできます。そのため毎回の食事に少量を垂らして摂取するだけで、細菌や酸化の影響から体を守ることが可能になるのです。また、ぬるま湯に垂らしてしっかりと混ぜ、それを使って口をすすぐと、口腔内の細菌が除去されます。口臭や歯周病は細菌が原因となっているので、プロポリスの原液は、これらの解消や予防にも効果的とされています。また、原液を薄めたこのぬるま湯は、化粧水としても利用できます。肌に塗ると、酸化によるシミやくすみを予防しますし、さらに抗菌作用によってニキビも生じにくくなるのです。このように健康にも美容にも役立つことから、プロポリスの原液は注目を集めています。